風俗で新年を迎えた

セフレ?風俗の方がいいですよ

セフレという存在はある意味では男の理想だと思うんですよ。体だけの関係。別にデートをしたりとかではなく、本能を満たすためだけの関係って悪くはないんじゃないのかなって思うんですけど、でも最近ではセフレよりは風俗の方が良いんじゃないのかなって思うようになってきたんです。だってセフレだって年齢を重ねるじゃないですか(笑)確かに深みは出ると思うんです。相手がどんなことを求めているのかが分かりますけど、風俗であればいつでも若い女の子と楽しめるじゃないですか。それに同じ子をリピートしていればそれなりに深みも出てくると思いますので、常に若いセフレを確保し続けることが出来るという人以外は風俗を頼った方が断然効率が良いんじゃないのかなって思いますけどね。究極的には個人の価値観だってことは分かるんですけど、自分はそうそう簡単にセフレを作れないし、それに気軽さと言う点でもやっぱり風俗の方が良いんじゃないのかなって。

これだけ楽しいと素直に嬉しい

楽しさはあるに越したことはないとは思いますけど、でも風俗で遊ぶ以上、楽しさよりも性欲を満たしてもらいたいという意識の方が強いのは仕方ないと思うんですよ。だって楽しさだけであれば他のサービスでも得られるじゃないですか。風俗だけでしか得られないもの。それはやっぱり性的な満足感だと思いますので自分でもその点はとても大切にしているんですけど、その一方で楽しさがあっても別に困らないじゃないですか(笑)むしろその楽しさによってそれまで自分が思っていたわけではないようなことにも気付かされたりするんです。それがまさに前回の風俗なんですよ。性的な満足ばかりを求めていた自分に対して彼女は優しい笑顔で接してくれました。それだけでもありがたいというか、楽しい気持ちになっていったんです。だから性的な快感だけじゃなく、いろいろな楽しさを感じることが出来たので素直に嬉しかったです。風俗にもこうした楽しさがあるんだなって思いましたし。